毛髪ミネラル検査

毛髪ミネラル検査について

26種類の体内ミネラルを測定して、有害金属蓄積度や必須ミネラルの過不足をお知らせします。
さらに、あなたのミネラルバランスを整える為に、
「もっと食べたい食材」「なるべく控えたい食材」などをアドバイス。
アンチエイジングや健康づくりのために役立つ、今注目の検査です。

有害金属汚染度チェック表

  • 風邪をひきやすい
  • むくみやすい
  • 疲れやすい
  • 情緒不安定だ
  • イライラしやすい
  • 貧血だ
  • 肩がこる
  • アレルギーがある
  • 頻尿
  • 記憶力が低下した
  • 注意力がなくなった
  • 寝つきが悪い
  • 顔色が悪い
  • 頭痛をおこしやすい
  • 便秘しやすい
  • 下痢しやすい
  • 抜け毛が多い
  • 冷え性だ

チェックが4つ以上なら、体内に有害金属が蓄積してる可能性があります。
「疲れやすい」「イライラしやすい」「アレルギーがある」
その不調はもしかしたら有害ミネラルの影響かもしれません。

有害金属は、海水や土壌、食品や水など日常生活のいろいろなものに含まれています。
それが少しずつ体に蓄積し、ついに体の許容量を超えると症状として現れます。
有害金属はなるべく体に入れない。
そして、体に蓄積したら、なるべく早く排出するように心掛けることが大切です。

体内に蓄積しながら悪影響を及ぼす有害ミネラル

まずは現状を知る

まずは現状を知る

毛髪は、血液や尿より長く安定して体内の状態を記録しています。 毛髪ミネラル検査では、全26種類のミネラルを測定し、貴女の体内ミネラル状態や推察される症状をお知らせします。

そして対策を知る

まずは現状を知る

体の代謝に欠かせない必須ミネラルは有害金属の解毒・排出にも役立ちます。 必須ミネラルを良質な食事やサプリでしっかりと補給しましょう!

有害ミネラルと必須ミネラル

体の代謝に欠かせない必須ミネラルは、有害金属の解毒・排出にも役立ちます。
必須ミネラルを良質な食事やサプリでしっかりと補給しましょう!

有害金属6元素
カドミウム
(Cd)
公害物質として有名。汚染源は排気ガス・タバコ・農作物など。
水銀
(Hg)
消化機能・中枢神経異常を引き起こす。汚染源は大型魚・昔の葉の詰め物など。

(Pb)
貧血・神経障害・動脈硬化などを引き起こす。汚染源は鉛水道管・白髪染め・塗料など。
砒素
(As)
色素沈着・皮膚角化症などを引き起こし、発がん性も指摘されている。汚染源は残留農薬・井戸水・温泉水など。
ベリリウム
(Be)
呼吸障害や発がん性が指摘されている。汚染源は大気汚染・電子機器など。
アルミニウム
(Al)
肝臓障害・透析脳症・骨軟化症など・汚染源はアルミ缶・制汗剤・ワクチンなど。
矢印

有害金属は正常な代謝を阻害します。

必須ミネラル13元素(一部抜粋)
ナトリウム
(Na)
欠乏すると熱中症を、過剰だと高血圧・浮腫・生活習慣業を引き起こします。

(Fe)
欠乏すると鉄欠乏症貧血(冷え性・肩こり)、過剰だと嘔吐・下痢・蒼白・呼吸促迫などを引き起こします。
亜鉛
(Zn)
欠乏すると免疫低下・味覚障害・皮膚障害、過剰だと嘔吐・下痢など消化器系疾患を引き起こす。
カリウム
(K)
欠乏すると高血圧・慢性疲労症候群を引き起こす。一般的に過剰になることは稀。
カルシウム
(Ca)
欠乏すると骨粗鬆症・高血圧・神経過敏症、過剰だと尿路結石・ミネラル吸収障害などを引き起こす。
その他、マグネシウム・マンガン・リン・銅・ヨウ素・
セレン・クロム・モリブデン
矢印

必須ミネラルが体を守ります。

毛髪ミネラル検査でわかること

必須ミネラル13元素・有害金属6元素・参考ミネラル7元素を測定します。

  • 「ミネラルバランスを有害金属の蓄積度」

    ミネラルバランスの崩れや、有害金属の蓄積から推察される症状を解説。自己管理のための指標としてご利用いただけます。

  • 「デトックスの効果」

    26元素(必須ミネラル13元素・有害金属6元素・参考ミネラル7元素)の測定値を、数値の他にわかりやすい棒グラフで表示。過去3年分の履歴も出るのでデトックスの効果が確認できます。

  • 「栄養素・献立アドバイス」

    補給すべきミネラル、解毒・排出に役立つ栄養素・推奨ミネラル・ビタミンをまとめた栄養素アドバイス表と、それを多く含む食品を解説した献立アドバイス表。

お届け内容一式

まずは現状を知る

ミネラルガイド付き。26元素の解説と有害金属の汚染源、解読に役立つ栄養素など記載したミネラルの入門書。 定価 10,000円(税抜)
※デザインは変更になる場合がございます

検査の流れ(自宅で簡単3steps!)

必須ミネラル13元素・有害金属6元素・参考ミネラル7元素を測定します。

  • step1

    step.1
    購入先様にて検査キットを購入し問診票を記入します。

  • step2

    step.2
    切り取った0.1g程度の毛髪と質問票を返信用封筒に入れて投函してください。

  • step3

    step.3
    約3週間で検査結果が届きます。

最先端分析装置「ICP-MS」使用
最先端分析装置「ICP-MS」使用

誘導結合プラズマ質量分析装置で超微量のミネラルを測定。
より正確なデータが得られます。
検査機関
ら・べるびぃ予防医学研究所
衛生検査所
東京都登録番号第704号
設立:2000年5月

PICK UP

ピックアップ

GENKINGさんがファスティングカウンセラー資格取得!